東京電力「すまん今日中の全面復旧は無理だ」 千葉県民絶望

公開日: 




lif1909100035-p2



1::2019/09/11(水) 12:27:50.50 ID:8QkrJ+Zr0 BE:448218991-PLT(14145)

東京電力は、台風15号の影響による停電の状況について、千葉県を中心に依然として44万戸余りで停電が続き、
11日中の全面復旧の見通しは立っていないとしています。

台風15号の影響で、11日午前11時現在、千葉県で44万3000戸余り、神奈川県で4000戸余りの、
合わせて44万戸余りで停電が続いています。

東京電力では当初、10日の夜のうちに管内の停電はおよそ12万戸まで減る見通しだとしていましたが、
作業は大幅に遅れていて、東京電力パワーグリッドの金子禎則社長は11日朝の記者会見で、
11日中の全面復旧の見通しは立っていないと説明しました。

10日の作業が遅れた理由について会社では、千葉県内での雷雨で一時作業が中断したことや、
夜間で作業効率が低下したことなどによるものとしています。

特に千葉県木更津市周辺など房総半島南側の地域で、倒木のために現場に近づくことができず、
復旧が遅れているということです。

停電が長期化していることについて金子社長は「過去に例のない台風の被害で、特に千葉県内全域で多くの設備に
被害が集中しているためだ」と述べ、千葉県での作業に注力し、全面復旧を目指す考えを示しました。

一方で東京電力では、千葉市や成田市周辺では多くの地域で11日中に復旧する見込みだとしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190911/k10012075211000.html





4::2019/09/11(水) 12:28:57.98 ID:QxaYTQpr0.net

しゃーない




続きを読む

【期間限定】失敗しないためのカリビアンコム3日間無料キャンペーン情報まとめ

続きを読むにはコチラをクリック!

PAGE TOP ↑